04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

ぽぽっとツイてる no 引き寄せHappy LIFE

感謝のパワーと引き寄せの法則を実践するぽぽっとツイてるのブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

パブコメ募集中5月12日まで! 

第3次男女共同参画へ私達国民が意見出来きます。

DVに限らず、生活の中での困りを伝えてみてはいかがでしょうか。


内閣府サイト
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=095100460&Mode=0


女性に対するあらゆる暴力の根絶
https://form.cao.go.jp/gender/opinion-0043.html



私が送ったものコピペ
コミュニティやマイミクさんの意見でいいなと思ったことも
書きました。ざっと考えてまとまりありませんが・・・。


●DVは単なる家庭や個人の問題ではなく
社会の問題なのだということを世間に広める。
DVの間違った情報を直す広告を積極的に流す。

●DVについて、早期教育が必要だと思う。
小学校の低学年から授業で、ジェンダーや今までの古い思想を捨てて、男女参画の立場から教育するべき。
また、弱いものへの暴力がどんなことであっても許されないこと。
思春期時期にはデートDVなどがすでに広がっているので
DVが身体的暴力だけでなく精神的な事や性的な事まで広く含まれていることを教えるべきです。

●アメリカや諸外国を参考に
日本もDVが深刻な人権侵害で、犯罪であると位置づけ
法律をかえてほしい。

●保護命令の適用期間が短い。DV被害者は加害者が生きているかぎり
逃げ続けなければならない。それは離婚後も続く人もいることを考慮した保護命令にしなければならないと思う。

●DVで別れる夫婦の間にいる子供について。
調停、裁判での裁判官、調停員の基本的スタンスはDV以外で別れる夫婦と同じで「どんな親でも子は親と面会することが望ましい」。この事は、子供や被害者に多大な負担がかかることを考慮してほしい。

●自分は加害者と会いたくないが子供は面会させたい、あるいは、面会をせざるおえない場合のために
公的な面会施設を全国各都道府県に設置して欲しい。
面会施設はアメリカの施設を参考に、被害者と加害者を接触させない配慮と、離婚後も加害者から住所を隠している被害者の安全を守るシステムで子供の福祉を守って欲しい。

●離婚を前提にDVで別居している場合、加害者の執拗な引きとめやわざと裁判を長引かせて被害者に嫌がらせをしているケースが多い。
その間の被害者の負担を考えると、DVを証明できれば一定期間を過ぎると離婚が成立する法改正をしてほしい。


●DV被害者は加害者から受けたダメージが別れた後でもあり、苦しんでいることを考慮して、公的な回復へのサポート体制を市町村単位で整備してほしい。
また被害者だけでなくその環境にいた子供のケアも公的にサポートする法整備をしてほしい。(経済的、メンタル的ケアなど)


mixiでの日記コピペ
スポンサーサイト

Posted on 2010/05/10 Mon. 12:53 [edit]

category: DV関連

TB: 0    CM: 0

10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。