05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ぽぽっとツイてる no 引き寄せHappy LIFE

感謝のパワーと引き寄せの法則を実践するぽぽっとツイてるのブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

パニック障害って? 

DVの被害を受けている渦中の方や、DVの関係から離れたサバイバーさんの中には
鬱やパニック障害を抱えてらっしゃる方が多々いらしゃいます。
サバイバーさんは今は安全な環境に身を置いているにもかかわらず、フラッシュバックやPTSDなどで日常生活を普通に送れない方も沢山いらっしゃいます。

 私が出会ったDVサバイバーさんの中にパニック発作で苦しんでいつ方がいらっしゃいました。
・・・パニック発作・・・

いろいろと症状があるそうですが、彼女は発作の時に暴力的になるそうです。暴れている時の記憶は曖昧か無いと本人から聞きました。当時彼女はDV夫から逃げて母子福祉施設でお子さんと暮らしていました。普段の彼女は、とても穏やかで暴れるなんて全然想像もできないです。DVの被害から逃げてやっと人生をやりなおそうと思った時に、こういった障害があらわれるなんて・・・とやりきれない気持ちになったことを思い出します。交流はそれっきりだったのでその後の彼女は知りません。彼女が元気でいてくれたらな・・・と思います。

それから数年、DVや虐待のサバイバーさんの中にパニック障害を持っている方が結構いるとわかってきました。どうして起こるのか?どうやって治していくの?そういう疑問が頭の中で漠然とあった時、仕事関係で知り合った御医者さまのところでこんな記事があったのでシェアしたいと思います!↓↓



【パニック障害】
パニック障害でお悩みの方、実は結構多いようなんです。
はるたクリニックにはパニック障害でお悩みの方も多く訪ねてく
ださいます。
パニック障害は一般には抗うつ剤や、安定剤を処方されることが
多いですが、実はそれだけではなかなか治癒しません。
まず、こころの奥に潜在する感情の問題を探り出しそれを浄化してゆく必要があります。そのための手段として、当院では私が開発した「こころの地図」を活用し色彩心理により客観的にこころの問題を解決へ導くお手伝いをさせていただきます。

そして、それでもパニック障害はなかなか治りません。実はパニック障害に陥る大半の方が東洋医学的に言う「腎虚」の状態、つまり電池切れの状態にあるのです。そのためホメオスタシスの力(体を正常に保とうとする力)が枯渇しているのです。

 その電池切れ状態を回復するには、焦りを捨てること、怒りを捨てること、否定をやめること、など漏電、放電のもととなるこういった「こころの消耗を軽減する」ことにあります。そして、ホメオスタシスの力つまり、ホメオスタシスレベルを上げるための食養が必要であり、漢方や鍼灸、リフレクソロジーなどの自律神経系の強化を助けてくれる治療を併用する必要があるのです。

パニック障害は、こころだけのケアでは治りません。体の耐える力(耐力)も向上させる必要があります。そのパニック障害からの離脱を援助する治療とケアのシステムが、はるたクリニックにはあります。お困りの方は是非、当院へお越し下さい。


http://hccweb6.bai.ne.jp/haruta-clinic/医療法人春田クリニック


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2012/10/21 Sun. 23:30 [edit]

category: DV関連

thread: 伝えたい事  -  janre: ブログ

TB: 0    CM: 0

21

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://popottotuiteru.blog3.fc2.com/tb.php/41-f945a34c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。