09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ぽぽっとツイてる no 引き寄せHappy LIFE

感謝のパワーと引き寄せの法則を実践するぽぽっとツイてるのブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

[DV関連☆シェア希望] 役所に願うこと 渦中の方、☆さんが望むこと  

DVで悩み、幸運にも役所の相談機関に繋がった時、
多くの☆さん(暴力などの困難な状況の中からサバイバルしたひと)が思う「もっとなんとかならないの?」ってことがあります。
先日、お友達とのメールを読んでいて、私なりにちょっと考えてみました。

皆さんは役所になにを望みますか?

国にデスと、DV防止法なんとかしろ!とかありますが・・・・

役所に・・・です。
役所とは一般的な区役所DVセンター(女性センター)などに向けての希望です。
ここにあげてみたことは、一部のところで一応やっているところもあれば
やっていないところもあります。
総合して
みんな揃って同じスペックを持ちつつ、相談員の質を上げる努力を上げてほしいですね。
二次被害なんぞもってのほかです。勉強しろ〜〜!って思います。

思いついた順に書いてみました。


①公的シェルター対象外の被害相談者に 民間のシェルター紹介、支援団体紹介 、DVに詳しい(理解のある)弁護士の紹介
②警察と役所と連携(とくに役所の手続きで手こずるので役所と連携して話を通してほしい)
③☆さんケアに関しての情報提供(公的機関、病院、カウンセリング、グループセラピー、自助グループなど) 
できれば公的補助でカウンセリング無料チケットなどがあるとつながりやすいのでは?
④子の面会についての情報提供(面会の支援する第三者機関を紹介など)
DV被害なのか疑問を持ってやってくる方にはチェックリスト(本人)、加害者のチェックリストをする
⑥金銭的な不安を解消できるような情報提供(生活保護、法テラス、母子施設など)

***************
ほかのブログでこの記事をのせたところ ☆さんからの意見をいただきました。

・役所での二次被害に苦しんだ方が多いです。
「あなたにも原因があるんじゃないの?」「どうして今まで逃げなかったの?いくらでもチャンスはあったでしょ」そして二次被害で傷つき、そこから動くことをあきらめる人も多くいます。役所方々にDVの基本的なDVの知識を皆に持ってほしいです。

・「生活保護の基準が厳しくなったことで、より支援体制を作ることは不可欠」
DVの☆さんは、身体的暴力がない人でも精神的ダメージが大きいです。動けないようになっている方も少なくないです。そう、心療内科や精神科にもつながっていない☆さんはたくさんいらっしゃいます。PTSDやうつで動けない人に仕事探せというのは無理な話です。
生保の窓口では追い返す前に、まずは窓口で心のケアの病院などの情報を提供してつないでほしいです。これは生保の窓口につなぐ段階で連携してほしい点でもあります。


・DVの渦中にあるひと(渦中の☆さん)は命がけで脱出をしなければならない状況にあるひとが多いです。
加害者の危険性は☆さんが一番知っている反面、加害者に洗脳されてそれが今危険なのかわからないという矛盾があります。兵庫県警のストーカーチェックリストのような(兼用できるところはあると思う)DVのチェックリストを利用するなどして相談員意外のどこの役所窓口でも対応できるようにある程度マニュアル化して危険を察知してほしいですね。

まとめますと
「円滑な支援自治体、役所間の連携が不可欠」ということでしょう。これも☆さんからの声からです。




2008年からもう5年もたつと、センターの相談員さんから聞くと
いろいろ変わっているみたいですが・・・・

☆さん(DVサバイバー)お友達とシェア(コピペ)して考えてもらうとうれしいです。よかったらこちらに書き込んでください。
こうしてほしい、これが困った、なども可です!
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/06/04 Tue. 09:40 [edit]

category: DV関連

thread: 伝えたい事  -  janre: ブログ

tag: DV  役所  生活保護  ストーカー   
TB: 0    CM: 2

04

コメント

Re: 加害者を何とかして 

ゆりさん コメントありがとうございます。
DV防止法はまだまだザルだなぁって思います。加害者に出て行ってもらうには
ゆりさんのおっしゃるとおり罰則があればと思いますよね。
実際、保護命令の接近禁止命令が有効ですが、保護命令を申し立ててそれが通るには暴力の証拠が必要で、精神的な暴力のみでは難しかったりします。保護命令が降りなかった場合は相手もほれ見よみたいに、自分の無実の証拠みたいになってしまう。申し立てて審議されるには数日かかりますよね。しかも加害者が不服申し立てなんぞ出したらもっと時間がかかるわけで。。。。アメリカでは即日おりるってききます。日本もそうなって欲しいし、身体的暴力がなくて精神的な暴力の場合でも保護命令は必要だと思います。
また、6ヶ月ごとに更新で申し立てなければならない手間も問題。一度危険と認定されたら、ずっと一生、サバイバーさんが取り下げるまで続いてほしいですよ。これは住民票閲覧禁止処置も。あ、閲覧禁止は元から完全じゃないですが・・・。(更新手続きあり)


サバイバーさんがDVに気づいて動くころには既に限界に近い状況ですよね。心の傷がこんなにも深いなんて・・・と加害者から離れて気づくサバイバー(☆さん)も多いです。出てからのケアに情報が少なすぎますよね。
この点もなんとかして欲しいです。

URL | ぽぽっとツイてる #- | 2013/06/06 00:51 | edit

加害者を何とかして 

私は家に残って夫が出て行きましたが、突然やってきて暴言を吐いたりしたことも多く、一度、警察を呼んだことがあります。結局、夫と警察は入れ違いだったのですが、こんな時、加害者に対して罰則があるとどんなに助かるか、と思いました。
ただ、逮捕されると生活に困るので、自治体が介入してほしいと思ったことがあります。
例えば、生活費はちゃんと入れる、暴力や暴言があると通報するなどのアドバイス、警察との連携を取ってほしいと思いました。
加害者への対応は、難しいものがあると思いますが、サバイバーは心身ともに疲れていて自分が動くことが難しいのです。
今のDV法では限界があるかな?でも、警察に動いてもらわないと、被害者を逃がすだけでは限界があると思います。

URL | ゆり #ni7OOpeA | 2013/06/04 23:34 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://popottotuiteru.blog3.fc2.com/tb.php/62-c12608ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。