04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

ぽぽっとツイてる no 引き寄せHappy LIFE

感謝のパワーと引き寄せの法則を実践するぽぽっとツイてるのブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

[コピペ日記]がんばる教からがんばらん教へ 



私の大好きな
ぢんさんの日記シェアです。
頑張る教でしんどいちゃんは
お母さん(お父さん)の期待に応えるために 
お母さん(お父さん)に認められたいために
そしてお母さん(お父さん)に役に立ちたいために
頑張ってきた人なんです。

でも、お母さんは認めてくれたの?いや認めてくれない。
じゃあもっと頑張ろう。
いつまでたっても・・・・その負のループに。自信・自尊心下降。。。

そのあなたに立ちはだかるお母さん(お父さん)はどうだったのでしょうか?
きっと、頑張る教の信者だったのではないでしょうか?
おそらく同じく満たされない認証願望を経験し、
この私がこれだけ頑張ってきたんだから当然この子も頑張れるという基盤を元に
自分の子に同じループに・・・・

いや、
それしか知らないんじゃないかな。

頑張ることしかしてこなかったから、頑張る教以外のことがわからない。

本当は、お母さん!(お父さん)と抱っこをせがみ
ハグしたかったんだよね。
本当は、良く出来たねって褒められたかった。
認められたかったと思う。

なんだ、お母さんもそうだったの?
もっと抱っこしてもらいたかったの?
私と同じじゃん。

それに気づいたら
頑張らんでもいい教に入って、まっいっかを唱えるといいのだよ~ !!


以下 心屋仁之助のブログからコピペ

http://ameblo.jp/kokoro-ya/entry-11919307988.html

■がんばること「しか」知らなかった
2014年09月03日(水) 11時15分31秒
テーマ:ブログ
心屋がここんところずっと
「がんばらないで」
ということをいい続けていると


「がんばり好き」なひとから
色んな「逆説」がきます。


えーと

がんばりたい人は、がんばりゃーえーんじゃ
苦労したい人は、くろーすればいいんじゃ

わしゃー、それになーんも言わんわ。

ださって自分自身が
頑張り屋さんて
頑張れると楽しくて

ずっとやってきたからね。
それはそれを自分が決めりゃーいいんじゃ。


でも、
言い方を変えると

がんばること「しか」知らんかったわけです。


うまくいったのは、がんばったから。
うまくいかなかったのは、がんばりが足りなかったから。

がんばりたいのに、がんばれない自分はダメだ。
頑張れた自分は素晴らしい、と


すべてが、その基準。

で、

さらにうまく行かせるためには
がんばること「しか」選択肢がなかった。

カラダは一つしかないのに
ジカンは24時間しかないのに。

で、

その「がんばることだけが素晴らしい」を
やめたわけじゃ。

頑張らなくても、愛されている
役に立とうとしなくても、捨てられない
何事かを成し遂げなくても、価値はある

だから

頑張ることに
必死にならなくなった。

でも、くせが出る。

そしたら、
どうすればいいかと言うと

「徹底的に怠ける」
「徹底的に人に頼む」
「徹底的にダメなやつになる」

といい、
「真逆」をするぐらいで

頑張り屋さんは
やっと「楽」になれることに気付いた。

でも

頑張り屋さんが
そんな行動を選択することは

「ものすごい損」になるわけです。

お金を失うかもしれない
役立たずと言われるかもしれない
人から怒れるかもしれない
ダメなやつだと思われるかもしれない

という、「ものすごい損」


そして、


何かを成し遂げなければ
誰かの役に立たなければ
誰かを助けければ
自己中心ではいけない

という、強迫観念から
脱出することができたのです。


「そんなことしなくても、どうせ、愛されている」

だから、
それを知るために

「損してもいい」

そして

嫌われたとしても
ちゃんとできなくても
怒られても
あの人がちゃんとしてなくても

「ま、いっか」



という
「頑張り屋さんのための魔法の言葉」が
出来たわけです。

そして、

「頑張り屋さん」というのは
「がんばっている人」のことだけを言うのではなくて

「がんばりたいのにがんばれない人」も
実は「頑張り屋さん」です。

だって
「がんばることが素晴らしい」と思っているから
「がんばれない自分はダメだ」とジャッジしてしまうわけですから。


だから、そんな

「がんばることが素晴らしい」
「苦労することが素晴らしい」

「がんばらないと、何事も成し遂げられない」
「苦労は買ってでもしろ」
「うまくいったのは、がんばったから」

ということで
「苦しんでいる人」や

その価値観が
自分を苦しめているのだということに
気付いていない人に向けて発信しているだけで


がんばることで、うまく行ってきた人には
全く意味のないことなので

どーぞどーぞ、
そのまま、その充実した熱い人生を送ってください。

だーれも

「がんばることはダメだよ」とか
「そんな幸せはダメだよ」とか

ひとことも
言うとりゃせんのですから。


それはそれで
いいと思うのです。



--------

でも、それはあなたの勝手で
他人に頑張ること、苦労することを強要しないでね。


がんばる教信者 を
ぼくらはもう抜けましたので

その教義を守れって言わないでね。


僕らは、そのかわりに
楽しくやってたらなんか知らんけどうまく行く
多少の苦労はあってもそれも楽しんでたらうまくいく、という

「なんかしらんけど教」で
勝手に楽しんで
勝手に幸せになってますので。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/09/05 Fri. 00:01 [edit]

category: 日記

TB: --    CM: 0

05

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。