09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ぽぽっとツイてる no 引き寄せHappy LIFE

感謝のパワーと引き寄せの法則を実践するぽぽっとツイてるのブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

[DV関連☆講座レポ]DVの連鎖① 社会的背景 

講座レポ

DVの連鎖~未来へのメッセージ~
講師は長崎にある活水女子大学健康生活学部教授の石川由香里さんです。

テーマがテーマなんで
受講者は当事者さんが多かったように思います。最後の質疑応答のコーナーでそう感じました。お子さん抱えてDV夫から離れてきたものの、お子さんとの関係に問題が起こって悩んで入る方。DV家庭で育ったお子さんの影響が心配な人。相談を受ける側の人。
今なら検索すればDVがどんなことなのかくらいいくらでも出てくるけれど、
『子どもがどうしたら加害者にならないようにできるか』とか、
『加害者がどうやって加害者になってしまった』かなんてことまで突っ込んだ情報って少ないと思います。
本当に世間に広く認知してもらいたいことなんで
レポートとしてシェアしたいと思います。


まずは・・・基本ちゅうの基本ってことで
ドメスティック・バイオレンス(DV)とは?

「パートナー等の親密な関係にある(あった)カップルの間でふるわれる暴力」のこと
という事は先述のとおりググると山ほど出てきますが、大事なKeywordがあります。
「暴力を使って相手を支配すること」
「支配」することで、相手との間に上下関係つくります。

暴力の種類
http://www.gender.go.jp/e-vaw/dv/
暴力のサイクルについては
http://www.dvp-end-abuse.com/kiso/index.html
参考サイトをご覧ください。(ググったった(笑))


講座は・・・
DVの現状から始まり・・・
「誤った加害者像」 こちらはDV加害者研究の第一人者ランディ・バンクロフトさんの「DV/加害者の実態を知る」から、DV加害者についての神話をあげている。
神話というと加害者本人からの嘘もアリ(例えば過去のパートナーに傷つけられた→事実は逆の場合あり(笑))
人々の勘違いということも。(親密になることと見捨てられることを怖がっている→嫉妬深くて強い所有欲はもってはいるが、別れを切り出されるずっと前にDVは始まっているし、見捨てられたくなければDVしなければいいって話(笑))
(職場のストレスが要因で家庭で暴力?→職場の状況が改善してもDVは無くならない)
・・・などなど⑬項目ほどあります。
こちらは上記の本を読んでもらいましょうか。
http://www.amazon.co.jp/DV・虐待加害者の実体を知る-ランディ-バンクロフト/dp/4750328901



なんでDVが多いの?
それは、「社会的背景」が深く関わっていることを皆さんご存じでしょうか?

性別役割分業が社会にある・・・男は稼いで、女は家事育児。女性が経済的に自立しにくいことが要因にある。(経済的暴力というものがあります)

男らしさの観念→勝利すること、制服すること。男性から女性への暴力の容認(戦時下の暴力)(メディアで使われる)男性優位性の承認

女さしさの観念→思いやり・従順・内助の功・ケア役割(家事育児)これらが出来ていないことで暴力の理由にする加害者。それが出来ていないということが至らないことだと思ってしまう女性が多い。

女・子どもカテゴリーの発動(女・子どもを所有物として見なす)
◎相手を意のままにして当然と思う。
相手が自由意思を持つこと自体が許せない。→逃げ出した相手に対するストーカー行為
◎ しつけの対象
男性が導き、教育をしなければならないという考え方
相手を未熟なもの、劣ったものと考える
◎ 体罰の容認
体で覚えさせなければわからない
愛情があれば(暴力を使っても)伝わる


************************************

④は社会的背景というか、DV加害者の思考そのものですね・・・。本当にどこからこの思想が生まれるのかと思えば、社会にもともと根付いていて、その環境で育った親から学習していくという・・・。しかもそれは、被害を受けるひとにも、自分の不徳と思ってしまうような(実際は違うのですが)社会的な枠があることで、加害者の言い分に疑すらわかないようなことがあるなんて・・・怖いです。
DVが個人間の問題だけでない、社会問題ってことがこれで少しわかっていただけたでしょうか?


つづきはまた今度・・・
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/11/22 Sat. 02:13 [edit]

category: DV関連

TB: --    CM: 0

22

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。